仕事や暮らしに使える知恵を短期間でコンパクトに学べる Vegan検定スタート!

 

地球環境にできる限り負担をかけない優しいライフスタイルとして、昨今急激に関心が高まっているプラントベース、ヴィーガン、ベジタリアンライフ。そんな中、食だけでなくライフスタイル全体を含めた、初級者&プロ向けの検定がスタートしました。

今回はVegan検定の創始者である岩溪寛司さんにスタートしたキッカケなどをお聞きし、さらに認定講師として既に活躍されている土井あゆみさんから検定の良さやメリットについてお話を伺いました。

 

ヴィーガンもノンヴィーガンも、
皆んなが枠を超えて心地よく過ごせる世界へ

 

吉良さおり(以下、吉良)
雑誌veggyにはかなり初期にVeganミュージシャンとして岩溪さんに登場いただいて、お会いするのは本当に久々となりますね。今回は新たにスタートされたVegan検定について詳しく教えてください。

 

岩溪寛司(以下、岩溪)
ヴィーガン業界で活動する様になって、もう早年以上 になります。今まではベジフードを開発したいという様々な企業向けのコンサ ルタントをしていたのですが、近年は一般的な需要をより感じる様になり、もっと誰もに開かれている入り口を作りたいと感じていました。

そもそも私がヴィーガンになった当初は情報が少なく、色んな本を読んで自分なりに調べたり学んだりと手探りで情報を入手していまし たが、自分自身においてバイアスがかかってない状態でヴィーガンやベジタリアンについて理解するのに、実に何年も時間を費やしてきました。そんな中、しっかりと知識として簡潔にまとまった教本があったらいいな、と長年感じていました。近年は環境問題などから世の中が急にヴィーガンへの関心が高まってきたので、やはり検定という形のものがそろそろ必要だと感じました。

 

吉良
Vegan検定の初期の取得者だった土井さんですが、実際に受けられてどうでしたか?

 

土井あゆみ(以下、土井)
Vegan検定でプラントベースやヴィーガンについて学ぶ前は、ひとつの食文化だと思っていたのですが、実際に学んでいくと、食だけでなく、心身の健康や人や動物、自然といった地球全体の環境問題にも繋がっていく、とても深い分野だと感じ、そもそも自分自身もそう いった内容に興味があったので、とても学びがいがありました。当初からこの資格を活かして、ベジやヴィーガンについて伝えていきたいと思っていたので、VEGAN BUSINESS検 定2級、1級を同時に申し込み、その後はVegan検定の認定講師となる資格を取得しました。今は、1級の講師と、小売店や飲食店などでもセミナーをさせていただいています。私は24歳で起業したのですが、より多くの若者が活躍してほしいと願っていて、今はこれ からの時代の新しい働き方や経営者の育成にも励んでいます。

 

 

岩溪
この先もヴィーガンやベジタリアンの需要がもっと増えると確信している中、年間で私人が動いて対応できる事は本当に限られているんです。だからこそもっと仲間を増やしていきたいという思いもあります。この検定を受けた人々がさらにまた仲間を増やしてくれれば、ヴィーガンやベジタリアンの正しい認知度も急速に広がっていくと思います。人よりも人、人よりも100人と、人数が増えればそれだけ出来ることも増え、速く広まるだろうと感じています。

現在、2級の検定取得者の多くが一般の方々、1級は一般の方のほかシェフや流通、食品開発の方なども多く、食のダイバーシティ対策として、企業で既にプロとして働いている方々も学ばれています。今まではヴィーガンやベジタリアンを全体で捉えた資格がなかったのと、学びたくても分厚い本をたくさん読まなければならない、または何かの会員に属さなければならないなど、どこか閉鎖的なイメージがあった様な気がします。この検定講座は、多様なヴィーガンやベジタリアンについていずれかの視点かに偏ることなく、要点がコンパクトにまとまっています。ビジネスの現場で活かせる内容をしっかり学べるものとして、自信があります。

 

吉良
Vegan検定の資格を取得した後は、何かフォローアップなどもあるんですか?

 

土井
もちろんあります! 取得後、毎月の勉強会&交流会、代表とディスカッションする機会も設けられていて、学んだことを深めたり、ビジネスでの活かし方も相談できます。自分が講師になった今は、そのフォローもしっかりサポートしたいと思って取り組ませていただいています。

 

岩溪
時代の変化は早いので、その時々のタイミングで必要な情報をシェアしたり、資格者サポートと、更にメンバー シッププログラムという形でサポートしています。取得後も、ひとつのコミュニティとして、みんながよりブラッシュ アップしていける様に、私もサポート させていただきたいと思っています。

 

株式会社みんなのごはん 代表取締役 岩溪寛司 
2006年に音楽を志して京都より東京に上京。音楽活動中にベジタリアンになり、その後 NPOを設立し音楽活動と並行して精力的に活動する。ベジタリアン業界では知られたバンドになるが2012年に解散。2014年に株式会社みんなのごはんを設立。

 

株式会社GIVER 代表取締役社長 土井あゆみ
Vegan 検定認定講師。講師業に加え、ヴィーガンメニューのプロデュースなども積極的に行うほか、ベンチャー企業のスタートアップ支援と経営者の育成に尽力するワーキングマザーとしての一面も持つ。著作『思い描いた理想をすべて手に入れる生き方』がAmazon女性問題カテゴリーでベストセラー1位となる。
@ayumidoi_collection
for-giver.co.jp

 

べジィ編集長 吉良さおり
20代からヨガをライフスタイルに取り入れるようになり、自然とベジタリアンの食生活を始める。2008年に出版社吉良ジェンヌ株式会社を設立し、雑誌『veggy』を創刊。3児の母。

 

Vegan検定とは?
地球環境、健康、飢餓・食糧問題、動物福祉などの観点から、プラントベース、ヴィーガン、ベジタリアンのライフスタイルを学び、ビジネスに活かせるようにする検定取得講座です。

 

こんな方におすすめ
2級:気軽に基本的なことを学びたい方
1級:現場で役立つ知識を身につけてプロとして活かしたい方

これからveggyアンバサダーの方々にVegan検定を体験していただく予定です! 実際に検 定を受講してみた感想などはべジィSNSで随時アップしていきます。

 

1級を取得した方には、Veganピンバッジをプレゼント!

 

◆ VEGAN BUSINESS 検定1級

(検定 + オンライン講座費用) 49,500円(税込) (受講料・検定料・認定料・PDF教材費 含む)

◆ VEGAN BUSINESS 検定2級

(検定 + メール講座費用) 12,650円(税込) (テキストメール講座料・検定料・認定料 含む)

 

▼ VEGAN 検定公式サイトへはこちらのQRから

Vegan 検定を取得された後は、有資格者のメンバーシッププログラム(勉強会、交流会など)に参加可能。▶︎https://vegelifestylist.com/

 

株式会社みんなのごはんの情報はこちらから▶︎minnanogohan.com

この記事がよかったらシェアしてください

Share on twitter
Share on facebook
latest issue

veggy 最新号

SNS

veggy SNS

Related posts

最新の投稿