年々チャレンジャーが増加するVeganuaryに大手スーパー各社が大注目!?

こんにちは!veggy編集部です。
突然ですが、こちらのロゴをご覧になったことはありますか?

「Veganuary」とは、Vegan(ヴィーガン) + January(1月) を掛け合わせた造語で、2014年にイギリスでスタートしたキャンペーンのこと。フェスティブシーズンである12月を終え、新たな一年の幕明けとなる1月に、よりヘルシーで環境負荷の低いプラントベースな食生活を送ろうという1ヶ月間のチャレンジです。

Veganuaryについて詳しく知らない方は、昨年1月にロンドン在住のライター・デルガド倫子さんに書いていただいた以下の記事をチェックしてみてください!

「新しい年をヘルシーな食生活でスタート、1月はVeganuary!」

昨年は、環境意識の高まりなどにも後押しされ、世界中でプラントベースなモノコトが増えた一年となりましたが、2021年のVeganuaryに参加登録をした人の数も大きく増加したそう。2020年度の参加者が約40万人だったのに対して、2021年度はなんと約50万人! イギリスの他にも、アメリカ、ドイツ、チリ、ブラジル、スウェーデンでも実施されるなど、その動きは世界中に広まりつつあります。

ちなみに、この50万人という数字はあくまでもVeganuaryの公式サイトから参加登録をした人の数。実際には、個人規模でカジュアルにチャレンジする人も多く、その数を含めるとイギリス国内だけでも推定100万人以上が1月にヴィーガンチャレンジをしていることになるのだとか!

毎年1月の“一大イベント”になりつつあるこのキャンペーンですが、veggy編集部が注目したのは、イギリスの大手スーパーマーケット各社の“Veganuary戦略”! 今や100万人を超える巨大市場であるため、各社がより多くの消費者を取り込もうと競い合っているのかも? 今回は数あるスーパーマーケットの中からピックアップした4社の取り組みをご紹介します。

 

①Tesco

Image ©Licensed to i-Images Picture Agency. 16/08/2017. London, United Kingdom. Tesco. Tesco Milton Keynes, Northampton, Tesco Distribution Centre Daventry. Picture by Andrew Parsons / i-Images

イギリスのスーパーマーケット最大手の「Tesco(テスコ)」はWebサイト上に特設ページを開設。
Vegan Meal Planner“というクイズで、「今までにヴィーガン料理の経験はある?」「調理時間はどれくらい?」「ヘルシーな料理にしたい?」など、複数の質問に答えていくと、自分に合ったレシピを複数提案してくれるというもの。料理のアイデアがなく困ったときにとても役に立ちそうな機能ですが、凄いポイントは、提案されたレシピに必要な材料をまとめてオンラインショッピングの買い物カゴに追加でき、そのまま決済まで完了してしまうということ!あとは商品を受け取る店舗を指定し、お店に行ってピックアップするだけ。これはスーパーマーケットのオンラインショッピングが進んでいるイギリスならでは。

 

②Waitrose


Image by Waitrose and Partners

英国王室御用達の元祖高級スーパー「Waitrose(ウェイトローズ)」は、”Vegan Meal Plan“というページで、1ヶ月分の食事の献立をWeek1からWeek4まで4週に分けて提案しています。このプランは、週の5日はReady Meal(短時間で用意できる食事)や温めるだけのお弁当、ヨーグルトやサラダなどそのまま食べられるものを食べ、残りの2日はWebページに掲載されているレシピを見ながら自分で作ってみようというもの。週2回だけの自炊なら、忙しい人やこれまでヴィーガンフードを作ったことがない人でも簡単にチャレンジできそう!

 

③Marks & Spencer

Image by Marks & Spencer

②のWaitroseに並ぶ高級スーパー的な位置付けの「マークスアンドスペンサー(通称M&S)」。
1ヶ月間のカレンダー形式で、レシピの提案や自社のオススメ商品を紹介しています。毎日何かのレシピが載っているわけではないため、料理初心者には少しハードルが高いかもしれませんが、ゲーム的な感覚で1ヶ月間のチャレンジを楽しめます。他社とは一味違ったアプローチが面白い!

④Morrison’s

Gordon McKinlay / Morrison’s Supermarket, Stewartfield, East Kilbride / CC BY-SA 2.0

北イングランド発の大手スーパーチェーンである「Morrison’s(モリソンズ)」は”Veganuary Box“というヴィーガンミールキットを発売!プラントミルクから代替肉、ヴィーガンマヨ、バター、スナックまで様々な商品をまとめて25ポンド(=日本円で約3,527円 *2021年1月8日時点)で購入できます。Veganuaryにチャレンジしたものの、「何から始めたらいい?」「何を買えばいいのか分からない」という方にピッタリなお助けボックス!

いかがでしたか?大手スーパーマーケット各社がしのぎを削る“Veganuary合戦”を制するのは、どのスーパーなのか少し気になるところ……。日本にVeganuaryの波がやってくるのはまだ数年先かもしれませんが、自分だけの1ヶ月間のヴィーガンチャレンジ、ぜひこの機会にトライしてみてはいかがでしょう?

 

文/編集部

参考:https://veganuary.com/wp-content/uploads/2020/11/Veganuary-2021-Press-Pack-1.pdf

https://www.theguardian.com/environment/2021/jan/05/veganuary-record-number-people-pledge-eat-vegan-food-january

この記事がよかったらシェアしてください

Share on twitter
Share on facebook
latest issue

veggy 最新号

SNS

veggy SNS

Related posts

最新の投稿